ドックフード 実はカサ増しが多かったのだ

アイムスというワンちゃんのご飯のメーカーをご存知だろうか。犬を飼っているほとんどの人はこのアイムスを知っているだろう。そのアイムスのドックフードはとても有名で栄養満点と聞いていましたが、私は色々と調べた結果そうでもないことがわかりました。
アイムスの公式サイトによるととても栄養価が高く、カサ増しがほぼ無し、かわいいペットたちを長生きさせるために作られたドックフードだと言っています。私はアイムスは名前を前から知っていて、とても有名だし見た目も美味しそうだと思ったので選びました。
一時期犬の調子が悪い時があり、病院に連れて行ったら、獣医さんに勧められました。アイムスは獣医さんが進めるドックフードだけにあり、犬が必要とする栄養をいっぱい含んでおり、主に肉類を豊富に含んでいるのだとか、なので、アイムスのドックフードは、品質は自信があると思いました。
私なりにアイムスのドックフードを調べてみました。
私のチワワちゃんが食べているのはアイムスの成犬用の、チキン小粒というドックフードです。
アイムスのドックフードは、とても栄養が豊富と思っていたんですが主に肉類がメインみたいですね。とても栄養が豊富なドックフードではないみたいです。

アイムスのサイトではとても栄養満点なドックフードと言っているのですが、ある基準を満たした栄養が有るドックフードということでした。なので、犬にとっては必要最低限の栄養を含んだご飯を食べているということでした。
昔からアイムスのドックフードを食べさせていただけにこの結果はとても残念で、栄養満点なドックフードを食べさせていたと思っていました。
でも獣医さんが進めるのはなんでなのだろうと思いましたので、それは犬のウンチが健康になるような成分が入っているらしく、ウンチが固まりやすくなるそうです。なのでアイムスを食べさせすぎると便秘になってしまう恐れがあるみたいです。
その成分がピートパルプというものみたいです。ドックフードのカサマシに大体使われるのが動物性油脂だったり、鳥肉らしいです。
それを原材料の最後に記入しているあたり、本当に高品質のドックフードかというのは曖昧なものらしいですね。
私は昔からアイムスを信用していただけにすこし残念でしたが、今のワンちゃんたちが美味しそうに食べてるので味を変えて食べなくなったら嫌だなっていう気持ちもありますね。
参考になるかわかりませんが書けるのはこのくらいです。

ドックフード 実はカサ増しが多かったのだ

15年間続けている身心の為のモダンバレエ

私の趣味はモダンバレエです。幼い頃に始め、大好きなお稽古でしたが、父の転勤で引っ越し、続けられなくなりました。ブランクが空きましたが、大きくなってから再開し、15年続けております。普段のレッスンでは、体操やストレッチ、バーレッスン、ステップやターンなどのリズミカルな動きなどを行います。クラッシックでないので、トゥシューズは履かず、バレエシューズや裸足でお稽古しています。そして年に一度、発表会があります。お化粧をし、衣装を着て舞台に立ちます。とても緊張しますが、普段使わない神経を使い、刺激になっていると思います。レッスン中は無心になれるので、嫌な事があった日でもお稽古後は身心共にスッキリします。高校生から主婦、高齢の方まで一緒にレッスンしており、いつもは触れ合えない年代の仲間ができ、嬉しく思います。いくつまで身体と頭がついていくか分かりませんが、健康の為にも続けていきたいなぁと思っております。

15年間続けている身心の為のモダンバレエ

面倒くさがり屋が作るお弁当 男の手料理をご紹介

今日も面倒くさがり屋が作る料理をご紹介??
今回は毎日作るお弁当を紹介したいと思います。
結構マンネリ化してしまう毎日のお弁当ですが、皆さんはどうしてますか?
私は微妙に位置を変えて少しずつ変化をつけています。

デコ弁などで可愛い感じに仕上げてみたいけど、面倒くさがりの私にはかなり辛い作業です。
なので、ウインナーやハムの飾り切りを利用してお弁当にアクセントをつけてます。
ちょっと手を加えるだけで凄く華やかなものができることが分かり作るのが楽しくなりましたね。

ハムを半分ぐらいに切り、弧の部分を上にして縦に包丁で等間隔で切り目を入れていきます。
その時上下少し残すように切り目を入れていきます。
それを半分に上から下へ折り曲げて端からくるくると巻いていきます。
そうすると花の様に仕上がります。

この様にちょっとした工夫でかなりお弁当が華やかになりますね。
皆さんも是非挑戦してみて下さい。
面倒くさがりの私でも簡単に出来ますので大丈夫です!

面倒くさがり屋が作るお弁当 男の手料理をご紹介

米国のパリ協定離脱とトランプラリーの復活?

 アメリカのトランプ大統領は現地時間の6月1日午後、米国のパリ協定からの離脱を表明しました。これを受けて日本株は続伸し日経平均は20000円台を突破、ドル円は111円半ばまで一時的に上昇した。
 パリ協定からの離脱は労働者のためと主張するトランプ大統領ですが、地球の温暖化よりも経済を優先し、同様にパリ協定批准を拒否する中国と同じ穴の狢となってしまいました。先週はスリランカで記録的な集中豪雨が発生し、日本政府は2日、国際緊急援助隊の調査団を派遣、国内においても近年、温暖化が原因とみられる局地的な集中豪雨が頻繁に発生、毎年史上最強の台風が日本列島を蹂躙しており、地球の温暖化対策は最優先課題のはずですが、トランプ大統領はその優先順位を下げてしまいました。いずれ米国本土もこのしっぺ返しを受けるはずですが、残念ながら市場は環境より経済発展に反応、市場関係者はお祭り騒ぎです。
 米国が1日も早く正気に戻ることを願っています。キャッシング 金利が安いところは

米国のパリ協定離脱とトランプラリーの復活?

脇役がひっくり返るのはカールおじさんもアニメの主人公も同じ

現在カールを食べながらネットでいろいろ調べものをしていて、ふとパッケージのカールおじさんに目がいった。そういえば、このカールおじさんが人気が出たのか知らないがなぜか主役なりまして、カールおじさんがマスコットになっていますが最初の主人公は、多分カール坊や(正式名称かどうかは知らない)だったと思う。
こういう主役交代ということは、そんなに頻繁に起こることはないけどない事じゃない。
例えば、昔懐かしい漫画(アニメ)でうる星やつらという奇天烈な学園ドラマという範疇にも入らない高橋瑠璃子の人気作品がありました。
この主役は、宇宙一浮気者で凶相をもった諸星あたるだったのが、ラムが主役を食うほどの人気物になってしまった。まあ原作者はあたるが主人公だと言っているようだ扱いは中盤以降準主役とも取れる形になってしまっていると思うのである。
そういえば、別の意味でタツノコプロがシリーズものをやっていたタイムボカンシリーズは特にその傾向が高い。悪役の三人一味が真の主役である。なにしろシリーズごとに正義の味方は変わるのだが、悪役は姿はかえども中味は一緒だから。

脇役がひっくり返るのはカールおじさんもアニメの主人公も同じ

ガーデニングでいつも気持ちはうきうきになる

私が趣味としているのは、ガーデニングです。
これからの春から夏にかけては草も花も育ち盛りなので、毎日の変化をたのしみながら過ごす日々はとても潤いがあると感じています。
今はバラにはまっていて、シーズンとなる5月から6月は今までの成果が結果を結ぶ時期で、たくさんの花をつけてくれる事を楽しみにしています。
昨年買ったツルバラか大きくのび、花芽をたくさん増やしている姿に早く咲いて会いたい気持ちが募ります。咲いたら、よく咲いたねと嬉しさも増します。
また小花だったり、色合い、香りなどさまざまあるので、時間を見つけて、園芸店に行くのが楽しみにしています。思わず店頭でもにんまりしてしまいます。
家族もだんだん増えていく花に、少々あきれぎみですが花があることで家族も気持ちが潤っているはず。と毎日嬉しく世話をしています。
花が散るまでそのままにしていましたが、こうした方がいいと聞くとすぐに、とりかかったりします。手間をかけただけ、結果が楽しみになります。

ガーデニングでいつも気持ちはうきうきになる

時々餃子がとても食べたくなる時があります。

時々、すごく餃子を食べたいなと思う日があります。餃子を食べてから、ビールをぐっと飲む瞬間は大人になって良かったなと思う時です。家で餃子の皮から作って食べたことがあります。3時間位かけて作ったので、私は美味しいなと思いました。でも「餃子の皮が厚すぎから、餃子を食べている気がしない」などと家族から言われてしまいました。とてもショックでした。餃子をテイクアウトしたことがあり、これならば私が皮から作った餃子の方が美味しいのではないかと思ったのですが、家族に言うのをやめました。家で餃子を作るとき、皮は市販のものを使うようにしています。家で食べる餃子も好きですが、外食して食べる餃子も好きです。お店で焼いた餃子は、ぱりぱりしていています。中の具も、お店によって異なります。中に海老が入っているものや、キャベツの甘さがしっかりと感じられるものもあります。美味しい餃子を食べながら、お店の技や美味しさを真似できないかなと考えています。酵素ドリンク 店頭販売

時々餃子がとても食べたくなる時があります。

最近ハマっているもの…それはアオウミウシ!!

私は最近、ウミウシにはまっています。特にアオウミウシという綺麗な青色のウミウシが来てます!(笑)
きっかけは大学のサークルで磯採集に行ったときでした。茶色い岩が広がる中、みんなでカニやら小魚やら捕まえていると急に鮮やかな青色が目に飛び込んで来ました!よく見てみると小さくてうにょうにょしていていましたがとても綺麗で一目でファンになりました(笑)
飼ってみたいとうちに持って帰ったのですが調べてみるとアオウミウシはカイメンを食べますが決まった種類のカイメンしか食べず、餌の確保が難しく、長期の飼育は無理、、とわかりました。
それ以来、私はウミウシの餌の研究をしています。ウミウシがたくさんついているカイメンを持って来て、乾燥させ、粉状にします。そこにカイメンの20%ほどの強力粉を混ぜて、練って、細かく分けて形を整えて、再度乾燥させて完成です!そして、その餌を実際にアオウミウシにあげてみます。しかし、残念ながら今まで食べてくれたことはありません。これからいろんなものも混ぜていつかはウミウシの人工飼料を作り、長期飼育してみたいです。

最近ハマっているもの…それはアオウミウシ!!

私の趣味の1つ、バラの園芸を書かせていただきます。NO.2

まだ書けるみたいなので、書かせていただきます。私の持っているバラの解説をさせていただきます。

まずはオスカル・フランソワについてです。もうご存じの通り、漫画のベルサイユのバラの主人公、オスカルはフランソワにちなんだバラです。漫画の中では、オスカルは白ばらの人といわれています。咲き方は剣弁高芯咲きの花形です。病気にも強く、耐暑性や耐寒性もあり、丈夫なバラだそうです。

次にアンドレ・グランディエ。オスカルに忠実に使える従者であり恋人。ふちに近づくにつれ、柔らかなクリーム色に変化していくライトイエローです。半剣弁高芯咲きで、その色は男性の包容力はアンドレ・グランディエその物の色だと思います。こちらも病気にも強く、耐寒性や耐暑性もあるそうです。

フェルゼン伯爵は紫色で、中輪形のバラです。一茎にたくさんの花がつぎからつぎえと咲き、長い間楽しめます。ちなみに中輪形としては珍しい強香の様です。

続いてベルサイユのバラ。こちらはベルサイユのバラの原作者、池田理代子さん監修の様です。ベルサイユのバラのイメージを連想させる赤いバラです。こちらも病気には強い様です。

私の趣味の1つ、バラの園芸を書かせていただきます。NO.2