ハイエンドモデルのデスクトップパソコンを1台買いました

昨日の話になるのだけどパソコンショップにてハイエンドモデルのデスクトップパソコンを1台購入しスペックや性能もかなり優れているマシンとなっているため、多目的に利用する事ができます。既に部屋に設置していて1週間ぐらいは様子見な感じでエラーや不具合とかが起きないかのチェックをしながら使用していこうかなと思っています。自作ではないデスクトップパソコンとなっているため、何かしら不具合とかエラーが発生する事もあったりするため慎重かつ冷静に使っていこうと思っています。

1週間経って何も起きなければ本格的に購入したハイエンドモデルのデスクトップパソコンを使おうと思います。今まで使っていたデスクトップパソコンはサブ機として使っていく予定となっていて、スペックアップを少し行いその後は多目的に使用していこうかなと考えています。動画編集とかも行えるようになっているため、作業とかする際に活用していこうかなと考えています。

ハイエンドモデルのデスクトップパソコンを1台買いました

東京都知事のLED(発光ダイオード)作戦は素晴らしい

東京の照明の電力は10%位だと思われます。
ここから電気の使用量の説明をします。
電球60W(ワット)を蛍光灯にすると10W、
蛍光灯10WをLEDにすると3.3W。
よって電球の60WでLEDですと3.3Wですむのです。
これを%(パーセンゲージ)にしますと照明の100%が5%ですむのです。
要するに、東京の全部の電力を100%とすると90.5%に変わります。
そして「明るさ」は同じです。発電所の稼働数台が減らせます。

昔に100万円事件を言う物があったらしいですが、
青色発光ダイオードの特許は3兆円を超えました。

泥棒よりも、産業スパイの方が怖い世の中になりましたね。

そもそもノーベル化学賞の受章者が裁判を起こしたのは、
3兆円を超える特許を会社が奪い、

特別手当を10万円にしたからです。ですが当時(今はどうなのかは解りません)は
その会社の就業規則上の正当な手続でした。
示談で5000万円なら、まぁ〜捨てた世の中でもないようですね。

東京都知事のLED(発光ダイオード)作戦は素晴らしい