リサイクルショップにて不用品を買い取りしてもらいました。

今年に入って少しずつ、家の中にある不用品を買い取りしてもらっています。

リサイクルショップに持ち込んだり、ネットで専門に買い取りするお店を探したり。

1円でも高く買い取りしてもらいたい、だから数件無料で見積もりを出してもらいます。

年明けから要るものと、要らないものを先ずは選別です。

手に取ってトキメクかトキメカナイか、そういえばテレビで言ってたじゃん?

あぁ、そうだねぇ何て言いながら母親と選別。

本日は未使用の服やバック、あと靴もリサイクルショップに持ち込んだ。

今は時期的に夏服の買い取りをやっているので、着ていないTシャツ数枚もプラスした。

お店で衣服を買い取りしてもらって解った事があります。

使用感のある服は値段が付かないらしい。

あとメーカーが解らないと駄目、返されてしまいます。

私が持ち込んだTシャツは買い取りしてもらったが、1枚10円くらいだろうか?

ちょっと太り、サイズが合わなくなったものだから捨てるよりはましである。

バックや靴も合わせて1200円になりました。

いろんな人がいろんなものを持ち込むわけだが、服を大量に持ってきた人がいた。

案の定、すべて値段が付かないと返されていました。

着古した感じの婦人服、苦労して持ってきたのに。

こんなときはお店の隅にある処分品コーナーに直行となります。

アジアの貧しい国へ集めて送るらしく、山積みになっています。

持ち帰るより、はるかに有意義です。

今回はまぁまぁの結果になりました。

さて、次回は何を処分するか?

今から思案中です。青汁 おいしい 市販

リサイクルショップにて不用品を買い取りしてもらいました。