寒天は食品の中でもトップクラスの食物繊維含有量

普段の食生活で寒天を意識して食べていますか?

寒天の原料は、天草やオゴノリといった紅藻類(こうそうるい)と呼ばれる海藻から採れる天然多糖類で、その多くは熱水によって抽出されます。
天草は1種類の海草ではなく、多年草の海藻類の総称です。
以前は日本産の「マクサ・オバクサ・ヒラクサ」と呼ばれる海藻が原料として良質であると言われ多く使用されていたようですが、現在は世界各地から様々な海藻類が輸入され、寒天の原料となっています。

寒天の成分は、熱を加えて温めていくと次第に溶解し、冷やすことで凝固してゲル状になります。
寒天の最大の特徴は食物繊維が豊富な点で、食物繊維は大腸内で水分を吸収して便を柔らかくし、便通をスムーズにしてくれます。
そのため、肌荒れや便秘の改善・解消、または動脈硬化や肥満症・糖尿病などといった生活習慣病の予防に効果的です。
また、食物繊維は腸内の発癌性物質を吸着し、便などの老廃物と一緒に排出してくれるため、腸内環境の改善に繋がると考えられています。

便秘でお悩みの方や脂肪分の多い食品を好んで食べる方は、寒天を取り入れてみて下さい。お金借りる 人気

寒天は食品の中でもトップクラスの食物繊維含有量